mie iga

「安心」「安全」そして「新鮮」を
伊賀の里からおとどけ

2015年に忍者の里として知られる三重県伊賀市にデイリーエッググループ会社として伊賀農場(伊賀産業株式会社)を設立。
GPセンター・液卵工場を完備し、厳格な衛生・品質管理の下、最新式の鶏舎での集卵・出荷をスタート。
関西にとどまらず、東海・中部エリアにも「安心・安全」そして「新鮮」な卵を食卓にとどけています。

伊賀農場安岡 一也
声を聞く

仕事内容

【製造管理】
お客様から頂いた受注内容に従い、各ラインへ生産指示及び、品種・賞味期限が指定通り生産されているか各ラインへの生産状況確認をし製造管理を行っております。
【資材管理】
受注状況を把握し、資材の過少・過多による生産の停止・廃棄処理のムダを無くしJust In Time を心がけコスト低減を意識した管理を徹底しています。
【教育・指導】
決められた衛生管理が日々遂行されているか?確認となぜそのような管理が必要で怠るとどの様な不具合が予見されるのかを後輩たちにわかりやすく教育・指導している。

仕事のやりがい

体の中に取り入れる物なので衛生面には特に気を配ります。いままで他の業種では気づいていなかった汚れ、細菌による汚染をどう防ぐか?上司、職場の仲間全員を巻き込んでの解決策構築にやりがいを感じています。

ある1日のスケジュール
  • 8:00朝礼
    日々の連絡事項の把握
  • 8:10衛生チェック・ピッキング
    衛生状況の確認
    お客様へ正確に配送できるよう荷役
    生産状況の確認
  • 12:00昼食
    愛情いっぱい母弁
  • 12:45午前中と同じ
    生産の指示
  • 16:45衛生管理の構築・教育
    後輩への教育
    さらなる衛生管理に向け案件の考案
  • 18:00退社
    翌日のシフト状況を確認して退社
伊賀農場長尾 敏生
声を聞く

仕事内容

【製造管理】
受注内容を確認し、生産指示及び、品目・賞味期限・数量が指示通り生産されているか生産状況を確認しています
【安心・安全への取り組み】
会社のルールに則り、衛生管理・作業の効率化・作業員の教育を進めています。また、安全に作業ができるよう社員同士で日々意見交換を行い、事故のない安心できる職場作りを目指しています。

仕事のやりがい

安全で安心な商品を提供するからには、まず職場の衛生管理を徹底しています。それにより、毎日綺麗な職場で気持ちよく作業ができています。作業者が気持ちよく仕事を行うと、自ずとお客様へご提供する商品にも気持ちが伝わり、それが安心・安全に繋がると信じています。

ある1日のスケジュール
  • 8:00 朝礼
    1日の作業確認・社内の連絡・報告
    設備の立ち上げ、生産前の準備
    本生産開始
    殺菌・未殺菌ホールエリアにわかれ作業開始
    洗卵→割卵→充填→冷蔵・冷凍→商品配送
    洗卵→割卵→殺菌→充填→冷蔵・冷凍→商品配送
    生産自体AM11:30〜PM13:00には終了
    (生産計画で変動あり)
  • 12:00順次昼食
    作業はローテーションで持ち場が変わる為、それぞれの作業が終了次第交代で昼食
  • 13:00作業場清掃
    午後からは作業場、割卵機、殺菌機の清掃、食品を扱うので衛生管理は徹底して行う
    翌日の準備・ラベルや製品を入れる容器の準備等
  • 17:15作業終了
    必要に応じ残業

ACCESS

伊賀農場(伊賀産業株式会社)
〒519-1416 三重県伊賀市新堂612
拡大地図を表示

伊賀農場(伊賀産業株式会社)
〒519-1416
三重県伊賀市新堂612
TEL:0595-45-8088 FAX:0595-45-8188