■本社
〒678-1181 兵庫県赤穂市東有年1650番地
TEL.0791-49-2858
■GPセンター
〒678-1181 兵庫県赤穂市東有年1650番地
TEL.0791-49-3377
■岡山支店(農場)
〒701-2612 岡山県美作市滝宮551-1
TEL.0868-74-9120
■堺支店(液卵工場)
〒599-8253 大阪府堺市中区深阪2477-1
TEL.072-270-7547

会社概要

ホーム > 会社概要 > 会社沿革
昭和35年 5月 堺市養鶏農業協同組合を堺市大浜北町に設立。
組合長 鈴木康男
組合員 16人
昭和35年 6月 堺市高倉寺に養鶏団地の建設に着工。
敷地面積16ヘクタール、飼養予定羽数15万羽
昭和35年 7月 組合を堺市高倉寺に移転。
昭和39年 12月 大阪府企業局より泉北ニュータウン建設計画が発表
され、当時建設済の7万羽で凍結要請を受ける。
昭和40年 10月 和泉市内田町に移転予定地を確保。
敷地面積13ヘクタール
昭和41年 4月 造成及び鶏舎建設の開始。
米国ビックダッチマン社製全自動方式の導入。
昭和41年 10月 組合を和泉市内田町に移転。飼養羽数21万羽
昭和45年 1月 株式会社大阪府鶏卵GPセンターを和泉市内田町
に建設。
堺市養鶏農業協同組合の生産物の販売及び洗卵
選別包装を行う。
代表取締役 鈴木康男 資本金2000万円
昭和56年 6月 兵庫県赤穂市東有年に鶏卵場適地を確保。
昭和56年 12月 造成及び鶏舎GPセンターの建設を開始。
全自動インライン方式の導入。
昭和58年 3月 堺市養鶏農業協同組合を解散。
昭和58年 4月 株式会社大阪府鶏卵GPセンターを株式会社
デイリーエッグと社名変更。
昭和59年 9月 赤穂農場全施設完成。
昭和60年 5月 資本金増資 新資本金6.000万円
昭和63年 7月 本社を兵庫県赤穂市東有年1650番地に移転。
支店を開始旭ヶ丘南町1丁目3番23号に置く。
平成 4年 9月 堺液卵工場完成稼動。
堺市店を堺市深坂2477-1に移転。
平成 7年 9月 赤穂農場 ウインドレス鶏舎2棟完成。3万羽×8棟
平成 9年 9月 赤穂農場 ウインドレス鶏舎2棟完成。10万羽×2棟
第2GPセンター完成稼動。
平成14年 7月 高床式開放鶏舎解体開始。
平成15年 11月 セミウインドレス鶏舎 3棟完成稼動 8万羽×3棟
平成16年 8月 第1GPセンター・第2GPセンターを合併。解体。
新GPセンター完成稼動。
セミウインドレス鶏舎 3棟完成稼動 8万羽×3棟
デイリーエッグ自家発電所完成稼動。
平成17年 3月 特殊卵「ココナ」発表 NHKスペシャル3/12放映
  10月 兵庫県認定食品「ココナ」「ごま海草たまご」認定
平成18年 8月 岡山農場 育成鶏舎完成
  9月 兵庫県食品衛生管理プログラム認定
平成19年 3月 兵庫県認定食品「愛らんまん」「赤穂の源」認定
  10月 赤穂農場 WL鶏舎2棟完成 10万羽×2棟